Apple Payについて

Apple Payとは、対象のiPhone・Apple Watch・iPadなどのデバイスにクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーにお支払いができるサービスです。 設定方法 手順1. カード情報の確認 Apple Payの設定に必要な「名前」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」をご確認ください。
カード情報を確認する際は、ご利用の端末でSMS認証を行う必要があります。
SMSが利用できない端末ではご確認いただけませんのでご注意ください。
PayPayアプリのホーム画面にある「あと払い」の[カード番号・ご利用可能額]より、「名前」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」をご確認ください。
(カード番号については、ボタンを押すことでコピーができます。)
PayPayカード会員メニューの[カード番号・ご利用可能額]より、「名前」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」をご確認ください。
(カード番号については、ボタンを押すことでコピーができます。)
手順2. カード情報をiOS標準搭載の「ウォレット」アプリで入力 利用方法 以下のマークのあるお店での支払いに利用できます。 店舗で お支払いの際は、QUICPay(クイックペイ)で支払う旨をお伝えください。 Mastercard・JCBのPayPayカードを設定された方は、タッチ決済もご利用いただけます。(一部ご利用できない店舗もございます。)
お支払いの際は、タッチ決済でお支払いする旨をお伝えください。 アプリ・ウェブ上で Mastercard・JCBのPayPayカードを設定された方は、Apple Payに対応したアプリの中やウェブ上のお支払いにご利用いただけます。 よくある質問について Apple Payに関するよくある質問はこちら 利用規約 Apple Payのご利用にあたっては、こちらの利用規約をご確認ください。 商標について Apple、Apple Pay、Apple Watch、Face ID、iPhone、Touch IDは、米国および他国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。