PayPayあと払いでの支払いができない

PayPayあと払いでのお支払いができなかった場合、以下の可能性が考えられます。
PayPayカードのご利用可能額を超えた決済をPayPayあと払いで行おうとした PayPayカードとPayPayあと払いはご利用可能額が異なります。
PayPayあと払いがご利用可能額の範囲内であっても、PayPayカードのご利用可能額を超える場合は、PayPayあと払いは利用できません。

なお、PayPayカードのご利用可能枠は、PayPayカード株式会社の審査によって定められます。増枠をご希望の方は「ご利用可能枠を増枠したい」をご確認ください。

ヒント
PayPayのお支払い方法ごとの上限金額については「PayPayで設定しているご利用上限金額について(外部リンク)」をご確認ください。
また、PayPayの本人確認が未完了の場合、上限金額は2万円(過去24時間)です。PayPayの上限金額を引き上げたい場合は、「支払い上限を引き上げるには(外部リンク)」をご確認ください。
お支払いが完了していないご利用代金がある ご入金確認ができるまでPayPayあと払いおよびPayPayカードの利用を制限させていただく場合があります。 利用停止済みのカードを利用している 紛失などにより利用停止したカードや、ご退会手続き済みのカードはご利用いただけません。カードのご利用ができない場合、PayPayあと払いも利用できません。
ヒント
PayPayあと払いを申し込み時に、プラスチック製カードの発行を希望された方でカードの受け取りができずPayPayカード株式会社まで返送された場合、PayPayあと払いは利用できなくなります。カードが受け取れなかった場合は「カードが届かない・受け取れなかった」をご確認ください。
セキュリティチェックによりカードの利用を制限している PayPayカード株式会社ではお客様に安心してカードをご利用いただくため、不正利用検知システムを導入しています。 万が一不審な利用を検知した場合、PayPayあと払いおよびPayPayカードの機能を一時的に停止する場合があります。