育児中の社員の多様な働き方をサポートするため365日開園する企業内保育所『にんじんまち保育園』開設

報道関係各位

2021年10月1日
PayPayカード株式会社

PayPayカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:谷田智昭、以下、「当社」)は2021年10月1日、育児中の社員の多様な働き方をサポートすることを目的とし、当社が入居する博多コネクタ内に企業内保育所『にんじんまち保育園』(以下、「当園」)を開設しました。

当社はこれまでも、育児休業や短時間勤務制度等、子をもつ社員の多様な働き方を支援する制度を採用しており、出産後に制度を利用して復職する社員は年々増加しています。近年は事業拡大に伴い、人員の採用を積極的に行っているため、育児中またはこれから育児の可能性がある世代の人員数は今後も増えていく見込みです。また、配偶者の出産にあわせて育児休業を取得する男性社員も出始め、男性の育児参加への意識の高まりがあります。
これらを背景に、育児中の社員とその家族の選択肢を増やし、家庭の理想的なライフバランスや社員の希望するキャリアプランの実現をサポートするべく、企業内保育所を開設することとなりました。

当園は内閣府が主導する企業主導型保育事業の助成を受けて運営され、当社の社員の働き方に応じた柔軟な保育を提供するとともに、近隣住民や企業の利用者を受け入れることで地域に貢献することを目指します。

365日開園

当社の主要事業であるクレジットカード事業はユーザーサポートが欠かせないことから、在宅勤務が進む状況にあっても、審査やユーザーサポートのため年間365日、シフト体制でオフィスに勤務する社員が数多く在籍します。そこで当園を開設するにあたり、日曜・祝日開園、遅いシフトでも利用可能な施設としました。土曜・日曜・祝日勤務のある近隣住民・企業の方々にもぜひ活用いただきたいです。

手ぶらで登園可能

毎日の手荷物の準備、送迎の負担を軽減するため、希望者は手ぶらで登園できるようにしました。1歳児以上の児童には園のユニフォーム(Tシャツ)を貸与します。その他の着替えや布団も園で洗濯・保管し、おむつに関してはサブスクリプションサービスを利用することができます。 また、送迎が簡便になることで男性の育児参加が容易になると考えています。

園内ジム設置

社内アンケートの結果をもとに、「体をたくさん使って遊ぶ保育園」をコンセプトとし、乳幼児期の心身の発達をサポートする運動遊具を豊富に備えた園内ジムを設置しました。オフィスビル内で園庭がないため、クライミングウォールによじ登ったり、ブランコやハンモックに揺られたりと、室内で体を動かす様々な仕掛けを準備しています。
もちろん、天気の良いときは当園目の前の人参公園に散歩に出かけ、自然の風や温度、匂いなどを感じながら遊びます。夏はビル屋上のウッドデッキで水遊びやプール遊びを行う予定です。

保育園 概要

名称 にんじんまち保育園
施設類型 企業主導型保育事業
設置場所 福岡市博多区博多駅前4-21-26 博多コネクタ内
設置者 PayPayカード株式会社
事業開始年月日 2021年10月1日
開所日 月曜日~日曜日
開所時間 7:45~20:45
休日 原則なし
(ただし年末年始等、事前に利用者のいないことが確認できる場合は休園あり)
定員 25名
対象年齢 0歳4か月~5歳児
利用条件 当社原籍正社員、共同利用契約を締結した企業の従業員、地域で保育を必要と認定された者
施設床面積 228.76㎡
運営委託会社 株式会社キッズ・プランニング
にんじんまち保育園HP https://nurseryschool.paypay-card.co.jp/

園名について

当園の所在地である博多駅前4丁目は、旧福岡藩の高麗人参畑があったことにちなみ、1970年頃まで人参町と呼ばれていました。隣接の人参公園や人参通りにもその名残があり、「にんじんまち保育園」は近隣の方々に親しみを感じていただけるのではと考えています。

園内イメージ

園内イメージ

園児ユニフォーム

ユニフォーム

にんじんまち保育園ロゴ

にんじんまち保育園ロゴ

会社概要

会社名 PayPayカード株式会社(旧社名:ワイジェイカード株式会社)
所在地 東京都千代田区紀尾井町1番3号
代表者 谷田 智昭
設立 2014年7月8日
事業内容 クレジットカード事業、カードローン事業、信用保証事業

本リリースに関するお問い合わせ先

PayPayカード株式会社
人財部 有延、旭
電話:092-474-9124
e-mail: nursery@mail.paypay-card.co.jp

ニュースリリース一覧
ページの先頭へ戻る