株式会社メタップスペイメントにおけるクレジットカード情報流出について

このたび、株式会社メタップスペイメントより、第三者による不正アクセスによりクレジットカード情報が外部に流出したとの発表がありました。

当社ではモニタリングシステムにより、24時間体制で不正使用の防止に努めておりますが、万が一、カード情報が不正使用され被害が発生した場合には、カード会員の皆様にご負担をおかけすることのないように対応してまいります。

念のため、ご利用代金明細書をご確認いただき、身に覚えのないお取引がございましたら、恐れ入りますが、当社までご連絡いただきますようお願い申しあげます。

また、本件に関連して、カード会社、株式会社メタップスペイメント、加盟店からお客さまにメール、SMS等で、カード情報(クレジットカード番号、有効期限、暗証番号、セキュリティコード、ID・パスワード等)や個人情報をお聞きすることはございません。
これらはお客さまの情報を盗み取ることを目的としたフィッシングメールです。これらのメールやSMS等を受け取った場合、リンク先へカード情報を入力してしまったなどの場合は、当社までご相談ください。

<フィッシングメール例>
・「お客さまのクレジットカード情報が漏えいしている可能性がございます。カード情報(クレジットカード番号、有効期限、暗証番号、セキュリティコード、ID・パスワード等)をご入力いただきご確認ください。」
・「あなたのカードが不正に使用されています。至急カードを停止しますので、カード情報(クレジットカード番号、有効期限、暗証番号、セキュリティコード、ID・パスワード等)を教えてください。」

フィッシング詐欺に関しては、一般社団法人日本クレジット協会のホームページでも注意喚起がされておりますので、あわせてご確認ください。

■お問い合わせ先

PayPayカード株式会社 コンタクトセンター
092-451-5971(営業時間 平日9:30~17:30)

以上

お知らせ一覧
ページの先頭へ戻る